早めのお取替えが節電に繋がります・・・お部屋の照明をLEDに

お部屋の照明で、「ジー」という音や「ちらつき」などが気になるところはありませんか?

直管型蛍光灯器具は、蛍光灯を点灯させるのに必要な安定器の寿命が過ぎると、一般的に「夜間騒音(「ジー」という音)」・「ちらつき」・「発煙」などが発生する原因になります。
既に、ご自身で照明交換をされている居住者様もいらっしゃるかと思いますが、LED照明に切り替える事で、節電効果及び長寿命による球交換の手間も省けるというメリットがあります。
お部屋内の電気工事が必要ない照明のLED化は、量販店で代替のLED照明を購入しご自身で交換されるのが最も安上がりですが、電気工事が必要となる照明のLED化(直管蛍光灯、コンパクト型蛍光灯)は資格を持った電気工事士が行う必要があります。

マンション居住者様を対象に、一斉に募集をさせて頂き、ご希望を取り纏めることで割安になっております。
よろしければご検討ください。

サービスの対象となる照明

※全ての商品単価(税別)は設置工事費・出張費・廃材処理費込みとなっています。
※賃貸でお住いの居住者様は、お申込み前に区分所有者様のご承認を取得願います。
キッチン流し元灯:

キッチン天井灯(器具交換): ※他所でもご使用になれます

キッチン天井灯(配線工事): ※他所でもご使用になれます

ダウンライト(器具本体が天井に埋め込まれている照明です):

よくあるご質問

直管蛍光灯をLED照明に交換するのに工事が必要なのはなぜですか?

直管蛍光灯をLED照明に交換するには下記2方法があります。
 ●取り付け器具毎交換する。
 この場合、取り付け器具を交換する工事が必要です。
 ●直管蛍光灯のみをLED照明に交換する。
 この場合、直管蛍光灯に電気を送る安定器をバイパスさせる電気工事が必要となります。

廊下等についているダウンライトの管球は60Wと100Wのレフ球であり、LED照明を購入しても現状の器具では取り付けできない。

廊下天井についているダウンライトの①及び②をお申し込み頂きますと、現状の器具をLED用取り付け器具に交換した上でLED照明に交換する事ができます。
(現在点灯している管球の違いは問題ありません。)

対象外照明も交換して欲しいのですが?

居住者様個別のご要望に就きましては、工事当日に弊社作業員にお問い合わせ下さい。
今後、定期的にお部屋内照明のLED化交換工事をご案内させて頂きますので、今回の工事中にお声がけ頂きましたご要望に就きましては次回工事予定にて対応させて頂きます。

対象外照明とはなんですか?

電気工事が必要ない照明は、ご提案の対象外としております。
ご自身で家電量販店等でご購入されることをお勧めします。

パンフレットはこちらでダウンロードできます(PDF)