高圧一括受電サービス

高圧一括受電サービスとは

○マンション居住者様が個別に電力会社と契約していたのに対し、マンション全体で電力を高圧で一括購入することにより電力料金を削減するサービスです。
○個別の低圧電力(100V/200V)より単価の安い高圧電力(6600V)をマンション全体で一括購入することで、共有部電気料金の削減を実現します。

 

サービス導入により共用部電気料金を大幅に削減

 

①マンション全体で電力を一括購入し、削減の原資を捻出します。
②削減されたメリットを『共用部電気料金削減』名目で管理組合様に一元還元します。
③変圧業務コストの中に、サービス導入にかかる設備費用の償却費用及び、サービス運営費用が含まれます。
④居住者様のサービス導入後の電気料金は、これまで通りの電力会社と同一の料金体系にて電気料金のご請求を行います。
⑤削減率を保証:本サービスでは共用部電気料金の削減率を保証致します。
●規模の大小、電力設備等の使用状況によりますが、概ね20~40%程度の削減が見込めます。
●削減率は東京電力㈱との共同立会い調査実施後に決定致します。

費用負担

サービス導入に伴う管理組合様及び居住者の皆様の費用負担は一切ありません。

サービスの留意点

①電気料金請求元が、管理組合様の委託先に変更になります。
②総会決議承認後、居住者の皆様から申請書の提出が必要になります。
③エ事に際して停電のご協力、アンペアブレーカーの交換作業が必要となります。
④法定点検に基づく停電が発生します。(3年に1度、1時間程度)

本サービスは、下記運営会社との提携により運営致します。
弊社(SPS) の役割分担は以下の通りとなります。

(1)アイビー・パワーシステムズ株式会社(IPPS)
(SPSの役割)
①東京電力㈱との協業により現場立会い調査及び報告書の作成
②本サービス実施の為の導入工事、導入後の運営・サポート全般(保守、点検、緊急対応他)
③サービス開始後の専有部電気料金の居住者様への請求、課金業務
(SPSの役割)
①管理組合(理事会様)/居住者様に対する本サービスの営業活動及び導入までのサポート全般
②管理組合様総会の特別決議取得及び、全居住者様からの申込書取得
③サービス開始後の共用部電気料金の管理組合様への請求、課金業務

アイビー・パワーシステムズ株式会社 会社概要

設立 2004年4月16日
資本金 37億4255万円 (資本準備金を含む)
所在地 [本社]〒108-0023 東京都港区芝浦3-16-20 芝浦前川ビル8F
代表者 代表取締役社長 森田 昌克
株主 株式会社ジュピターテレコム
事業内容 事業内容 電力一括購入サービスの提供
スマートメーターの開発と製造
受配電管理システムを基盤としたアグリゲーションビジネス
電気設備の調査、保安管理に関する業務

(2)株式会社東急コミュニティー技術統括事業部
株式会社東急コミュニティー及びコミュニティワン株式会社が管理業務を受託しているマンション管理組合様向けサービスです。
株式会社東急コミュニティー 会社概要

設立 1970年4月8日
資本金 16億5,380万円
所在地 東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー
代表者 岡本 潮
事業内容 管理業、賃貸業、工事業、その他
ページ上部へ戻る