ご存知でしたか?

Panasonicでの蛍光灯照明器具生産終了が2019年3月末、

水銀灯(ランプ)が2020年6月末に生産終了となります。

(詳細は下記案内文をクリックし、メーカーページよりご確認下さい。)
※外部のサイトが開きます。

●蛍光灯器具の製造中止について(東芝ライテック)
東芝ライテックにて、2017年3月をもって蛍光灯器具の生産中止となります。
●蛍光灯照明器具生産終了 (Panasonic)
Panasonicにて、2019年3月末をもって蛍光灯照明器具を生産終了となります。
●水銀灯(ランプ)生産中止 (Panasonic)
Panasonicにて、2020年6月末をもって水銀灯(ランプ)が生産中止となります。
●三菱蛍光灯器具 生産中止のご案内(三菱電機)
三菱電機にて、2019年3月をもって全ての蛍光灯器具の生産中止となります。
●蛍光灯器具の生産終了について(NECライティング)
NECライティングにて、2018年3月をもって蛍光灯器具の生産中止となります。

 

電球だけの交換にご注意!!
点かなくなった照明器具・・・蛍光灯や電球を交換すればずっと使えると思っていませんか?
実は、「照明器具」本体にも寿命があります。寿命を過ぎた照明器具は、外観以外にも様々な劣化が進んでいます。
蛍光灯や電球を新しくしても、蛍光灯照明器具が故障して使えなくなる事もあるんです。

お宅の照明、そろそろ照明器具の取替え時期がきていませんか?