当社料金計算・請求システムの不具合に伴う電気料金の誤請求について

このたび当社システムの不具合により、共用部電気料金の請求額に下記内容の誤りが発生したことが判明いたしました。お客さまにはご迷惑をおかけし、またみなさまの信頼を損なう事態となり、深く反省しお詫び申し上げます。
対象のお客さまには、当社から個別にご連絡をさせていただくとともに、ご返金もしくはご精算をさせていただきますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【概要】
2019年10月に消費税率8%から10%に変更にともない、2019年11月分ご請求分より10%で計算しなければならないところ、2020年12月分ご請求分まで消費税率8%にて計算されておりました。

【原因】
基本料金単価及び使用料金単価が税率8%の登録となっており、税率10%の単価に変更されていませんでした。

【ご精算方法】
不足銀額については、2021年3月分ご請求分の電気料金においてご精算させて頂きます。

当社といたしましては、このような事態が生じました事を重く受け止めており、今後同様の事態が発生しないよう、再発防止に努めてまいりますので、引き続きご愛顧の程お願い申し上げます。